インプラントとは?

インプラント

インプラント治療とは、何らかの原因で 失ってしまった歯の代わりに、顎の骨に チタン製のネジを埋め込み、かぶせ物をして人工の歯を作る治療です。 失った歯と同様に機能することが可能となる先進治療です。現在までに、世界で800万人以上、日本でも100万人以上の方がインプラント治療を受けていると言われています。

こんなことでお悩みではありませんか?

  • 永久歯が抜けた
  • 入れ歯やブリッジが合わなくて噛みにくい、硬い物が噛めない。
  • 入れ歯だと食べ物が美味しく感じられない
  • 入れ歯を使っているが、発音がしにくい
  • 入れ歯には年老いたイメージがあって抵抗がある
  • 今残っている歯を守りたい

インプラントの構造

インプラントの構造

インプラントは、3つの部品で構成されています。

■クラウン(人工歯冠)

■アパットメント(クラウンの土台)

■ インプラント(人工歯根)

インプラント治療と従来の治療法との比較

インプラント治療と従来の治療法との比較表

当院でインプラント治療を受けるメリット

高性能CTによる確実な診断

すべての治療において、確実な診断をすることはとても重要です。当院では、インプラント治療を行う際には必ずCT撮影を行います。患者様のCTデータがあれば、より確実な診断ができますので安心して治療を進めていくことができます。

ノーベルバイオケア社のインプラントを使用

当院ではノーベルバイオケア社のインプラントを使用しています。ノーベルバイオケアは、歯科インプラントを世界で初めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。大阪大学歯学部附属病院でも使用されております。

経験豊富な医師が行う治療

当院の院長はインプラント、審美、一般歯科を専門として大阪大学歯学部附属病院に長年勤務し、患者様の治療や若手医師達の指導をおこなってまいりました。同大学インプラントグループやインプラント専門病院にて数多くの症例を経験しておりますので、まずは安心してご相談ください。

インプラントに関するよくある質問

© 2013 かねだ歯科クリニック All Rights Reserved.