当院について

About us

Doctor Profile医師紹介

「地元の頼れる歯医者でありつづける」

はじめまして、かねだ歯科クリニック院長の金田善俊です。私は大阪大学歯学部附属病院に長年勤務し、最新の技術と知識を習得してまいりました。一般的な歯科治療はもちろんのこと、大学病院では全国から紹介されてくる難しい問題を抱えた患者様を数多く担当し、様々な経験を積んでまいりましたので、どんなお悩みでもまずはご相談ください。また、高水準の歯科治療にはスタッフの知識や技術のみならず、最新の設備が必要だと考え、当院では高性能歯科用CTを含めた最新の設備を導入しております。吹田市にある阪大病院まで行かなくとも、地域の皆さまに高水準の歯科治療を受けていただける、そんな歯科医院でありたいと考えております。
私は地元の大阪市立宝栄小学校、大阪市立東陽中学校を卒業いたしました。今後は、この生まれ育った東成区の地域医療に貢献し、可能な限り、「痛みの少ない」「なるべく歯を削らない」「なるべく歯を抜かない」治療を心がけ、患者さまひとりひとりにあったベストな治療を提供しております。

経 歴

2004年
国立岡山大学歯学部卒業
歯科医師免許 取得
国立大阪大学大学院 入学 (歯学研究科)
大阪大学歯学部附属病院 口腔補綴科 入局
2008年
国立大阪大学大学院 卒業 (歯学研究科)
大阪大学 歯学博士 取得
(研究テーマ:骨の再生医療)
2009年
大阪大学歯学部附属病院・口腔補綴科 医員
大阪大学歯学部 ・ 臨床実習指導医
(一般歯科・インプラント)
2010年
厚生労働省認定歯科研修医指導医
大阪大学歯学部付属病院
研修医指導医(一般歯科・インプラント・審美)
2011年
大阪大学歯学部附属病院口腔補綴科
補綴診療(G金田) グループ長
2013年
かねだ歯科クリニック開院
※その他、大阪府下多数の歯科医院にて非常勤勤務、出張オペをしておりました。
主な非常勤勤務先:幸歯会 岡田歯科 (豊中市)
アーティスティックデンタルクリニック
(大阪市)

学会発表

2006年
再生歯科医学会 (大阪)
2007年
歯科基礎医学会 (横浜)
国際歯科学会[IADR]
(ニューオーリンズ・米国)
大阪大学歯学会 (大阪)
2008年
日本歯科補綴学会 (名古屋)
2009年
国際歯科学会[IADR]
(マイアミ・米国)
Arthur R. Frechette
補綴学研究者賞ファイナリスト受賞

資格・所属学会・団体

  • 大阪大学 歯学博士
  • 厚生労働省認定歯科研修医指導医
  • 国際口腔インプラント学会認定医
  • ノーベルバイオケアインプラント認定医
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本審美歯科学会
  • 国際口腔インプラント学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本歯科補綴学会
  • 日本歯科医師会
  • 大阪府歯科医師会
  • 東成区歯科医師会

Policy5つのこだわり

Policy01

常に最新の知識と技術を患者さまに提供します。

院長は、国立大阪大学の大学院で歯学博士の資格を習得。その後、同大学歯学部附属病院で、様々な患者さまの診療にあたってまいりました。「かねだ歯科クリニック」を開院してからは、大学病院で経験や実績を重ねながら培った最先端の知識や技術を、余すところなく患者さまにご提供しております。もちろん、医療の世界は日進月歩。患者さまにとってベストな診療をお届けするために、常に知識や技術の更新を怠りません。院長のみならず、スタッフ全員が同じ心構えで臨んでおります。医療に携わる者が日々の向上を心がけることで、最新医療が地域の皆さまにいち早く行き渡るものと考えておりす。

知識&技術

Policy02

最先端機器で精度の高い的確な治療を提供します。

歯科医院にとって、知識や技術と同様に欠かせないのが、最先端の医療機器の存在です。特に歯科治療は、患者さまにとって精神的にも負担や不安が大きくなりがち。それらを取り除くためにも、「かねだ歯科クリニック」では厳選した最先端の医療機器を導入しております。たとえば、正確な診断をおこなうために必要な三次元CTや矯正治療に必要なセファロレントゲンを完備しております。粘膜の治療に用いるレーザー機器などはもちろんのこと、器具を滅菌するためのオートクレーブ(滅菌器)は一般器具用とハンドピース専用のものなど複数設置しております。これらを駆使することで、患者さま一人一人の状況に合った精度の高い、また滅菌にこだわった安全な治療をご提供しております。

最新の機器

Policy03

できるだけ痛みの少ない治療を選択します。

「歯医者さんはニガテ」。そう思われる方も多いことでしょう。その大きな原因が「歯の治療は痛い、つらい、こわい」といったマイナスイメージによるもの。そこで「かねだ歯科クリニック」では、可能な限り痛みの少ない治療に取り組んでまいりました。最先端の医療機器を導入するだけでなく、できるだけ歯を抜いたり削ったりすることのない治療を心がけ、また麻酔注射の痛みも軽減できるように配慮しております。痛みの少ない治療を受けていただくことで、歯科医院への恐怖心や不安を取り除き、「痛くならないように定期的に通院しよう」と思っていただけるクリニックづくりを目指しております。

治療

Policy04

安心の滅菌処理と可能な限りの使い捨ての
使用で感染予防を徹底します。

衛生管理は、医療の絶対的な基本。安心して治療を受けていただけるよう、患者さまのお口の中に直接入れる治療器具は言うまでもなく、間接的にお口の中の唾液や血液にふれる可能性が少しでもある器具は、滅菌・消毒を徹底します。当院では、オートクレーブ(滅菌器)を一般器具用、ハンドピース専用と複数設置しており、患者様の基本セット、ハンドピースなどはすべて患者さま毎にオートクレーブにより滅菌しております。また、滅菌・消毒できないものについては可能な限り使い捨て(ディスポーザブル)にしており、患者様毎にグローブを交換することは当然のことながら、紙コップ、紙エプロン、基本セットのトレーシートなどはすべて使い捨て(ディスポーザブル)にしております。また、お口の中の清掃・ブラッシング指導などに用いる歯ブラシ・歯間ブラシ・ワンタフトブラシなどもすべて使い捨て(ディスポーザブル)にしており、患者様のお顔に使用するタオルも当然のことながら患者さま毎に交換しております。その他、待合室や受付カウンターなども含め定期的に消毒し、クリニック全体の衛生管理を徹底します。

消毒&滅菌

Policy05

分かりやすい言葉でこまやかに説明します。

医療分野の専門用語の多くは、あまり聞きなれないもの。だからこそ「かねだ歯科クリニック」では、できるだけ噛み砕いたり、例えを用いたりしながら、分かりやすい言葉でご説明しております。お口の中の現状や、放置した場合はどうなるか。あるいは、治療の選択肢やそれぞれの治療の進め方、選択した治療の将来的なメリット、デメリットなど。また、患者様の理解を深めるために、アニメーションをもちいることもございます。それらを正しく知っていただくためだけでなく、患者様とたくさんお話しすることで、治療への不安も取り除きたいと考えております。もし説明の中で分からない言葉や内容がありましたら、どんな小さなことでも遠慮なさらずに、どんどんご質問ください。

説明

Policy06

町に根差した医療の提供で地域に貢献します。

院長はこの町で生まれ育ち、地元の小・中学校で学びました。家族はもちろん、知人や友人もたくさん暮らしている、まさにホームタウンです。2013年にこの地に「かねだ歯科クリニック」を開院したのは、医師として何かふるさとの役に立ちたいという想いからでした。地元出身の歯科医師だからこそ、患者さまとのコミュニケーションも取りやすく、より親身に診療にあたることができると自負しております。「患者さま一人一人のお口の健康を、自分の家族のつもりで守っていきたい-」。その気持ちを忘れることなく、地元に根差した誠実な診療で、末永く地域と地域の皆さまに貢献してまいります。

地域密着
ページトップ

東成郵便局の向かい

〒537-0011 大阪市東成区東今里3-14-22
TEL.06-6971-1188